Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/takumicom/www/hmb-hikaku.com/html/wp-content/plugins/pixabay-images/pixabay-images.php on line 34

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/takumicom/www/hmb-hikaku.com/html/wp-content/plugins/pixabay-images/pixabay-images.php on line 34
ヘルステックベンチャーFiNC、内閣府 革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」における食事画像認識に関する研究開発開始

筋肉への意識を高める

ヘルステックベンチャーFiNC、内閣府 革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」における食事画像認識に関する研究開発開始

予防ヘルスケア×AI(人工知能)テクノロジーに特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNCは、内閣府 革新的研究開発推進プログラム(以下「ImPACT」)プログラム・マネージャーを務める山海嘉之氏の研究テーマ「重介護ゼロ社会を実現する革新的サイバニックシステム」研究開発プログラムの委託研究先として選定され、食事画像認識に関する研究開発を当社のAIエンジニアが実施することになりましたのでお知らせします。


当社はこれまで、AI(人工知能)を活用して歩数・睡眠・食事等の生活習慣やお悩みなどを分析し、お客様に最適な生活習慣改善アドバイスを提案することで、心身の健康・ライフスタイルをサポートしてまいりました。今回、当社が取り組む研究開発課題として、「深層学習技術を利用した、食事の栄養素およびカロリー管理システムの研究開発」の開発を担当し、データシステムおよびディープラーニングを活用した被介護者の食前・食後の画像から栄養素やカロリーを認識する精度の高い研究開発を行なってまいります。
当社は、ヘルスケア×テクノロジーにおいて世界に誇れる企業として今後も技術開発を積極的に取り組んでまいります。


<革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」について>
ImPACTは、政府の科学技術・イノベーション政策の司令塔である総合科学技術・ イノベーション会議が、ハイリスク・ハイインパクトな研究開発を促進し、持続的な発展性のあるイノベーションシステムの実現を目指したプログラムです。


ImPACT:https://www.jst.go.jp/impact/index.html

関連記事

  1. たんぱく質摂取のキーワードは質・量・タイミング

  2. 疲労回復専用ジム「ZERO GYM」×フィットネスアプリ「Fysta」…

  3. 女性の約7割が腹筋の割れている異性に魅力を感じると回答!

  4. 日本一の美ボディをつくる食事を自宅で手軽においしく!Muscle De…

  5. 20kg減達成!苦手だった運動や美容、オシャレが趣味に。

  6. 【調査】働く主婦がダイエットを意識するのはどんな時?1位は仕事…

PAGE TOP